1. HOME
  2. MALKPAGE
  3. 日々のコーディネートを考える

日々のコーディネートを考える

昼間は暖かいけど、朝晩は何かを羽織っておきたい。

でも、コートや厚手のセーターだとまだ早い。

クリスマスや年末を控えたこれからの時期はちょっとだけ華やかな雰囲気にしたい。

近所の買い物にしか出かけないけれど あまりカジュアル過ぎるのは、、、

 

などなど、

忙しい中でシーンの異なるコーディネートを考えるのは毎日大変ですよね。

 

そんな日々のモヤモヤを 少しだけ解決できるような

コーディネートを考えてみました。

 

秋と冬の端境期に活躍する3つのコーディネートをご紹介します!

 

 

 

 

 

 

パンツスタイルにニットなど ユニセックスなコーディネートにも

きちんと女性らしさを加えたい、

そんな想いにぴったりはまるコーディネート。

 

 

季節が進み、今年の締めくくりが近づくお出かけの日には、

きれいめコーデにまとめたくなる気分やシーンも増えてきます。

 

毛足の少し長めな2wayニットに小ぶりなフリル襟のシャツ。

臨機応変に対応できるアイテム同士で着回しの幅がぐっと広がります。

 

つるっとしなやかなレーヨン生地のボトムはニットとの合わせに

抜け感がでるのでオススメです。

一気にお出かけスタイルになりますね。

 

コクーンパンツと聞くと可愛らしいイメージがありますが、

この生地感によってモードな印象で着られる一本です。

 

 

 

 

このアイテムの購入ページへ 】

COORDINATE #57

 

 

 

 

 

 

 

ウールのコートほど大げさ過ぎず、コットンのトレンチコートよりは暖かい。

そんな羽織りものは この時期の強い味方です。

 

身幅もゆったりしたボックスタイプなので、中に重ね着もしやすく

気温差のある毎日に活躍します。

 

中に合わせた ウールと綿のミックス素材のニットは、

肩まわりが大きすぎずジャケットのインナーとしても◎

 

最近は肩が落ちるドロップタイプのトップスが多いので

重ね着の季節に意外と重宝しますね。

 

そして、オリジナルテキスタイルでサークルをリズミカルに描いたスカートは

ほんのり裾がすぼまったコクーンライン。

 

普段に取り入れるにはちょっと、、、という方にも着やすい広がりを抑えたシルエット。

フワッと広がって甘いのは苦手という方にぜひ、着て頂きたいです!

 

ライトベージュは優しい雰囲気、チャコールはシックで大人っぽく。

ダークな色味の多くなる季節だから少しでも明るくしたい!という方には

スモークブルーがおすすめです。

 

タイツの色や素材を変えても楽しいですね!

 

 

 

【 このアイテムの購入ページへ 】

COORDINATE #58

 

 

 

 

 

 

 

“ スカート ” の可愛らしさをおさえて着たい時にフード付パーカーが活躍します。

 

リラックス着、カジュアル着の定番ですが、甘めのアイテムを程よく着くずしながら

安心感のあるコーディネートにまとめやすくなります。

 

上から普通サイズのシャツも重ねられる様なコンパクトな仕様。

すっきりとしたサイズ感を選ぶ事で大人っぽくなります。

 

フード部分に施された “  HOOD ” の刺繍でNATURAL LAUNDRYの

ちょっとした遊び心も忘れずに。

見つけた人が楽しくなるそんなアイテムです。

 

 

 

合わせたパネルスカートは、ドットやチェックなど、

トラッドコーデに欠かせない柄物の組み合わせです。

 

色や柄が沢山入る事でコーディネートに悩まないかな?

と考える方もきっといらっしゃると思います。

実は、単色のアイテムよりも色選びがしやすくなります。

ホワイトのドットやチェックによってトップスに色物を合わせても

メリハリが感じられるまとまりに。

 

革靴に変えるなど 小物選びに変化をつけて

好みの雰囲気づくりを楽しめます。

 

 

 

【 このアイテムの購入ページへ 】

COORDINATE #56

 

 

 

 

 

 

 

 

少しでもみなさんのコーディネートの参考になりましたでしょうか?

 

それぞれの生活スタイルにあったコーディネートを見つけていただけたら嬉しいです!